バイクレッカー保険で対応したいんだけど、どんな手順?

自動車保険に加入している際、事故や故障が起きた際に頼りになるのがバイクレッカーサービスです。しかし、いざそのサービスを利用したいと思っても、どのような手順で対応すればいいのか分からないこともあります。そこで今回は、バイクレッカー保険を利用する際の手順について詳しくご説明します。

まずは!バイクレスキューワンへ入電

バイクの故障や事故が発生した際、まず最初にお電話でレスキューワンに入電します。電話口で、故障・事故の状況や現在地を伝えます。担当者からは、救援の具体的な手順や到着予定時刻などを案内をいたします。この段階で必要な情報を詳細に伝えることが、円滑な対応の第一歩です。

 事故状況を確認

故障や事故が発生した後、まずは自分自身や他の関係者が怪我をしていないかを確認します。その後、バイクの状態や周囲の安全確保を行いながら、レスキューワンや警察などが到着するまでの対応を行います。周囲の安全を確保し、冷静に対応することが重要です。

 レスキューワンより各保険会社様へ入電

レスキューワンでは万一の急場に待ったなし!即出動しております。どうしても、保険の照会やお客様情報の確認に3〜5分程度かかります。一刻も早く到着するためにオペレーターと隊員が連携しながらお客様を最速で救助します。

 作業開始

レスキューワンや保険会社との連絡や手続きが完了したら、バイクの救援作業が実際に開始されます。専門の作業員が救援にあたり、バイクを整備して所定の場所まで搬送してくれます。バイクレッカー保険を利用する際には、上記の手順をしっかり把握し、迅速かつ適切な対応を心がけましょう。

24時間お見積り無料 お気軽にどうぞ